湊総合法律事務所は、社長様と二人三脚であなたの会社を再生します!

世の中の多くの経営者様は、実に熱心に経営の勉強をしておられます。  しかし、会社が資金繰りに困った時の、企業再生の知識が十分おありになる社長様は、殆どおられないのが実情です。そのため、中には、いつまでも出血するままに放置したり、より高利の金貸しに手を出したり、悪質な「再生コンサルタント」に勧められて違法な再生方法にチャレンジしたりして、余計に事態を悪化させてしまうケースも見受けられます。実際には、企業を再生させる方法は沢山あるのです。これらの手法を組み合わせることで、特に早い段階でご相談いただいた場合は、再生の道が開かれことが多いのです。

chart.png

当事務所では、上記のような再建方法を組み合わせて、社長様と二人三脚で、会社の再生をお手伝いしています。企業再生では、各企業の収益の構造や経営環境がどうなっているかを理解することは大変重要です。当事務所では、150社以上の企業・病院・団体・個人の方と顧問契約を締結させて頂いており、多くの業種の事件を解決して来た実績がございますので、それぞれの業種に対応しつつ再生を進めて参ります。

客観的な状況把握こそ、企業再生の第一歩

自社が再生可能かどうか、また、どのような方法が最適なのか、について、当事者が判断するのは極めて困難です。「自力再生できるはず・・・」「この危機が過ぎ去れば・・・」というような希望的観測は、時に判断を鈍らせます。自社の状況について、客観的に判断したい場合は、専門家である弁護士にご相談させることをお薦めします。

客観的に状況をつかむことこそ、再生の第一歩なのです。

そして、法律の専門家も、上記の条件だけで、機械的に「再生できる」とか「できない」と判断する訳ではありません。どんなに条件が悪くとも、経営者の熱い思いの中に、再生の光を見出せることもあるのです。
その上で、貴社の再生方法について、専門家と一緒に知恵を出し合うことで、道が開かれることも少なくないのです。

当事務所では、上記各手法を駆使しつつ、「会社(株主)を守る」ことはもちろん、さらには「経営者、従業員、そして家族を守る」ことをモットーに、苦境にある皆様方のお力になりたいと考えております。できるだけ早いタイミングで弁護士にご相談ください。一緒に貴社再建の道を考え、お手伝いさせて頂きます。

インターネット上で、違法な企業再生方法を喧伝する自称「コンサルタント」に注意ください。

本サイトをご覧の皆さま方の中には「なんとか自社を再生したい」という強い信念執念でインターネットを検索され、再生のヒントを探しておられる方も多いと思います。 残念なことですが、インターネット上の情報の中には、企業再生の専門家を称する人々が、あたかも「会社分割で不採算部門を切り離せば、簡単に再生できる!」と言わんばかりの、煽りに近いような記事も見受けられます。その一部は、明らかに詐害行為で脱法行為をそそのかしているようにしか思えないものもあります。充分にご注意ください。

①私的再建(リスケジューリングを含む)

私的再建とは、法的手続きによらずに、個別的に債権者と債務減額等について協議・合意して、再建する方法です。 「私的整理」とも言います。取引先等へ会社の窮状が伝わらず、信用不安を生じさせることなく再建することが可能な手法であり、まず第一に検討すべき手法です。

「私的再建」に関する目次

②法的再建

法的再建とは、裁判所の関与・監督を受けて債務を整理し、再建を目指すことです。法的再建には、民事再生と会社更生があります。
法的再建も法的整理と呼ばれますが、「整理」するのは「債務」であって、会社を「整理」するのではありません。

「法的再建」に関する目次

法的再建とは 民事再生とは 会社更生
会社破産 特別清算

できるだけ早いタイミングで弁護士にご相談ください。一緒に貴社再建の道を考え、お手伝いさせて頂きます。

企業再生の判断のポイントはこちら

書籍のご紹介

【湊総合法律事務所】勝利する企業法務リンクバナー.pngのサムネール画像のサムネール画像